組織の仕組みや管理運営、企業活動に関連する法律、組織における人材育成、事業戦略、マーケティングなど経営業務全般において多岐にわたって活躍できる人材を養成します。

経営コースの強み

組織戦略について学ぶ

ひとくちに企業組織と言っても、企業がその目的を達成するために採用する組織形態は多岐にわたります。各部門の集合体としての企業を管理する理論的枠組みや、企業に内在する文化を考慮して組織全体を俯瞰する方法などについて学びます。

経営戦略について学ぶ

経営戦略とは、企業が自社の強みを生かして持続的にその目的を達成するための施策のことを言います。企業が有する資源(ヒト・モノ・お金・情報)を把握し、他社に対して優位性を保つ施策を継続的に実行するためのフレームワークについて学びます。

人材育成について学ぶ

企業とは、そこで業務を遂行する人材の集まりとも言えます。優秀な人材を採用・教育し、持続的に能力を発揮できる環境を整えることが企業には求められます。また、多様な価値観に対するためにキャリア観の形成、メンタルヘルスなどについても学びます。

目指す資格・検定試験

経営コースで目指せる資格・検定試験は下記です。

  • 中小企業診断士
  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • 日商簿記検定
  • 日商販売士検定
  • ITパスポート など

目指せるキャリア・進路

下記の進路を目指すことができます。

就職 営業/販売・接客・サービス/企画・調査、人事/商品バイヤー/商品管理・生産管理/地方公務員/中小企業診断士/経営コンサルタント/マーケットリサーチャー など

卒業生の就職先・進路

就職先・進路は下記の実績があります。※2019年3月卒業生実績

  • 富士スバル
  • サンデンホールディングス
  • マイナビ
  • リクルート北関東マーケティング
  • スバルロジスティクス
  • リコージャパン
  • セブンイレブンジャパン
  • 高信化学
  • 四季の住まい
  • 群馬トヨタ自動車
  • TOTOエムテック
  • 日本シイエムケイ
  • 佐田建設
  • 上越印刷工業
  • 太田市立商業高等学校

就職実績を見る

コース専門科目

経営コースの専門科目を紹介します。

ピックアップ授業

国際マーケティング論

グローバル・マーケティングが形成されるプロセスを解明するとともに、実践事例を考察していきます。

ベンチャー企業論

ベンチャー企業に関する基礎的・専門的な知識を修得し、ベンチャー企業の創業や経営から新技術や新事業を開発し事業として発足させるために必要な方法論と応用力を育成していきます。

その他の授業
経営戦略論/経営組織論/経営財務論/中小企業経営論/マーケティング調査/人的資源管理論/広告論/ブランディング論/経済活動と法/イノベーションケーススタディ/商法 など

ゼミ風景・授業風景を見る

時間割例

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1限 9:00~10:30 経営情報管理 商品開発演習 会計学概論
2限 10:40~12:10 英語Ⅲ(実践) マーケティング論 Oral EnglishⅠ
3限 12:50~14:20 広告論 日本語リテラシーⅢ 人的資源管理論 商業簿記Ⅰ
4限 14:30~16:00 経営管理論 経営情報活用
5限 16:10~17:40

※時間割は一例です。