1. 地連専属学生スタッフと高崎健康福祉大学ボランティア学生スタッフとの交流イベント

ニュース

地域連携

地連専属学生スタッフと高崎健康福祉大学ボランティア学生スタッフとの交流イベント

    

地域連携センター(地連)は、富岡製糸場における工女おもてなし活動や高崎市等飲食店マップの作成、甘楽の天然水商品化プロジェクトなど、協定を結ぶ市町と連携し、地域活性化事業を展開しています。また、大学に寄せられるボランティアは全て地連が取りまとめ、学生に案内を行っています。

地連専属学生スタッフは、センターが実施するプロジェクトやボランティアの運営サポート、学生目線で考えたボランティアの企画・運営、他大学のボランティア学生スタッフとの交流・合同研修等を行います。
地連専属学生スタッフは、2021年度より活動を開始し、大学生3人、短大生4人が所属しています。

71日に本学にて地連専属学生スタッフと高崎健康福祉大学ボランティア学生スタッフとの交流イベントを実施しました。
内容:①健大VSC学生スタッフの活動紹介
   ②グループワーク
   ・学生スタッフに入った理由
   ・これからの活動でやりたいこと

S__29900830.jpg
健大VSC学生スタッフの活動紹介
IMG_2383.JPG
グループワークの様子
IMG_2399.JPG
合同ボランティア企画について付箋を貼り、意見を出し合う
S__29818889.jpg
記念撮影!!
大学は異なりますが、同じ目的を持って集まった学生なので、すぐに打ち解けあいました。
今後は、交流イベントで発案された合同ボランティア企画を進めていく予定です。

関連ニュース