豊田 正明
豊田 正明

教員プロフィール

氏名
豊田 正明
職階
准教授
学位
修士(法学)(明治大学)
所属学会・社会における活動等

・私法学会
・日本法政学会
・秋田県自治研修所講座「民法基礎~行政に必要な民法の基礎知識を学ぶ~」を担当(2010 年 8 月)

主な研究分野
民法・交通事故損害賠償・過失相殺割合
担当科目

法律と人権(日本国憲法を含む)
民法
経済活動と法
会計学研究法
会計学課題研究
会計学卒業研究Ⅰ
会計学卒業研究Ⅱ

研究業績

・『法学への一歩』(共著、八千代出版 初版 2006 年、2 版 2008 年、3 版 2009 年)
・『はじめての法学』(八千代出版 2004 年)
・「高速道路への動物侵入と設置・管理上の瑕疵について」(東京経営短期大学紀要第 20 巻、2012 年 3 月)
・「チャイルドシート不使用による過失相殺」(東洋大学大学院紀要第 40 集、2004 年 2 月)
・「ヘルメット着用の有無による過失相殺」(東京経営短期大学紀要第 14 巻、2006 年 3 月)
・「既存障害がある場合の労働能力喪失率の認定方法と逸失利益の算定方法」(『交通事故損害賠償の新潮流』交通事故紛争処理センター三十周年記念論文集(ぎょう
せい)、2004 年 9 月)
・『交通事故裁定例集第 25 号』(共著、(財)交通事故紛争処理センター、2008 年 3 月)