大泉 寛
大泉 寛

教員プロフィール

氏名
大泉 寛
職階
特任教授
学位
修士(経営学)(日本大学)、博士(政策研究)(千葉商科大学)
所属学会・社会における活動等

学会
・日本会計教育学会、租税訴訟学会、日本医療マネジメント学会、医療経済学会
・日本コンペティティブ・インテリジェンス学会(監事)、学会賞受賞(2014 年)
・政策情報学会、日本創造学会(査読委員歴任)

社会活動等
・関東信越税理士会(税理士)
・公益財団法人日本レクリエーション協会(公認指導者)
・高崎和田ライオンズクラブ所属(クラブ会長・準地区及び複合地区委員長歴任)

主な研究分野
会計学(簿記論、財務諸表論)、税法学、医療経営学、タックス・ビジネスインテリジェンス研究
担当科目

商業簿記Ⅰ
商業簿記演習Ⅰ
商業簿記Ⅱ
商業簿記演習Ⅱ
工業簿記Ⅰ
工業簿記演習Ⅰ
工業簿記Ⅱ
工業簿記演習Ⅱ
商業簿記Ⅲ
商業簿記演習Ⅲ
会計学研究法
会計学課題研究
会計学卒業研究Ⅰ
会計学卒業研究Ⅱ

研究業績

著書
・『コンペティティブ・インテリジェンスの基礎と新アプローチ』インテリジェンス出版(2018 年)
・『商学研究Ⅲ』「大学生のための「租税教室」の開催」高崎商科大学叢書第 9 号(2014 年、pp.31-36)、
・『地域力の研究Ⅳ』「会計事務所との連携による実践型人材育成に基づくインターンシップ報告-
模擬税務調査実習プログラムを中心に-」高崎商科大学叢書第 8 号(2013 年、pp.107-112)

論文
・「簿記教育におけるディープ・アクティブラーニングの方向性」高崎商科大学紀要(31)(2016 年、
pp.231-238)、
・「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の法理解釈と政策上
の問題点と今後の課題」高崎商科大学紀要(30)(2015 年、pp.165-170)
・「タックス・マネジメントにおける税法上の不確定概念」高崎商科大学紀要(26)(2011 年、
pp.203-207)